<< 石井ちゃんのStill Make it!! Vol.12 | main | 石井ちゃんのStill Make it!!Vol.13 >>
2012.08.30 Thursday

One thousand and one Shoes story Vol.2

0

    どーも店長です。

    店頭でお客さんを接客していると「ビンテージスニーカーってなんですか?」という質問を受けることが良くあります。

    ワインやジーンズに「ビンテージ」があるようにスニーカーにも「ビンテージ」が存在します。

    確かに今の若いお客さんにとってはあまり聞き馴染みのないワードのようですしこのコーナーでは結構そういったスニーカーを取り上げることも多いと思うので今回はその辺を解説したいと思います!

    一般的に毎シーズン、新作として発売されているスニーカーは完全に新作のデザインのモデルもありますがもともと昔から出ていたモデルの復刻版(リイシュー)が多くの割合をしめています。

    つまりショップで新作として売られているNIKEのエアフォース1やダンク、ADIDASのCAMPUSといったお馴染みのモデルは復刻版ということになります。

    それに対して最初か初期に発売されたモデルがビンテージスニーカーになります。

    ビンテージスニーカーの特徴はやはりその希少性と経年による独特の雰囲気でしょうか。

    またファッション用に作られた復刻版と違い、もともとスポーツ競技用として作られた物が多いためデザインがシンプルで素材には上質な物が使われており縫製などの作りも頑丈です。

    昔に比べると復刻されたモデルも増えましたが、いまだ復刻されていない希少な一品や一般にはあまり知られていない珍しいモデルがビンテージスニーカーにはまだまだ存在します。

    素材の劣化や硬化など古いもの特有のトラブルのリスクもあるので購入の際は知識のある古着屋のスタッフにお問い合わせいただいた方が良いと思います。

    ピカピカの最新コラボモデルもいいけどまた違った輝きを持つビンテージスニーカーをあなたのコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか?あなたにとって新たなファッションの楽しみ方が発見できるかもしれません・・・。



    この記事のトラックバックURL
    トラックバック