<< 石井ちゃんのStill Make it!!Season2. Vol.51 | main | 成人式革靴特集!!Vol.2 >>
2018.12.18 Tuesday

成人式ドレスシューズ特集!!Vol.1

0

     

     

    こんにちは!!

    石井です。

     

    イベント事の多い12月。

    師走と言う通り、バタバタ大忙しな方も多いのではないでしょうか?

     

    年明けは目の前、1年を振り返り少しエモーショナルな気分になりつつ、無事フレッシュな年を迎えられそうなワクワクが混ざり合い、不思議な感覚です。

    今日この頃。

     

    新年を迎えて1周目のビッグイベント、正月休みがありますね。

    実家に帰ってのんびりしたり、帰省した久しぶりの友達と飲み過ぎたり、お年玉をあげたり貰ったり、楽しみ満載です。

     

    僕も毎年ほのぼの気分が抜け切らない1月ですが、2週目には新成人のためのビッグイベント、

    「成人式」がありますね。

     

    卒業ぶりのクラスメイトと再会したり、あの子があんなに可愛くなってるなんて、って感じの事もあるでしょう。

     

    ワクワクドキドキ楽しい会です。

    もう一回したいです、成人式。

     

    もう7年前か、と思うと少しセンチな気持ちになります。

     

    普段着ないスーツをバシッと決めて、オシャレを競う天下一武道会だ、と当時の僕は勝手に解釈してました。

     

    当日は気合を入れて作ったフルオーダーのスーツを着て当店で買った、グレンソンというイギリス靴を履いて行ったのは本当に今でもいい思い出です。

     

    一生に一度の成人式。

     

    新成人の皆さまのスペシャルな思い出作りのお手伝いが出来たらと思い、今回は成人式にピッタリのスペシャルなドレスシューズを多数ご用意しました。

     

    その中から今回は個人的オススメを数足ご紹介します。

     

     

     

     

     

    Alden × Sherman Brothers

    907

    size 9 D

     

     

     

     

    アメリカの靴を想像すると真っ先に思いつくシューメーカー

    「Alden」

     

    1884年から100年以上アメリカントラッドの歴史と共に歩んだ老舗。

    唯一無二の存在感と素晴らしい履き心地は靴を愛する全ての人の憧れです。

     

    今回のモデルはアメリカの紳士靴店、「Sherman Brothers」とのダブルネームアイテムになります。

     

    そんなAldenから黒の内羽根ストレートチップ、907を。

    黒の内羽根ストレートチップは冠婚葬祭どの様なシーンにも適した万能な一足。

    1つ持っておけば絶対に困らないフォーマルの定番モデルです。

     

    ブラックスーツ、グレースーツは勿論、ウールスーツやチェックスーツで遊んだ時の、引き締め役にも最適な一足です。

     

     

     

    定番こそ最高品質の一足を。

     

     

     

     

     

     

     

    Alden

    920

    size 9 D

     

     

     

    Aldenからもう一足。

    先程と同じ型、内羽根のストレートチップですが品番は920.

     

    先程のモデルより少しトゥキャップが大きくなり、ややカジュアルな雰囲気が漂いますがスタイル的に使いやすさはそのままに。

    カラーもダークブラウンと季節感もピッタリ。

     

    ブラウンのシューズはグレースーツとの合わせがオススメです。

     

    ほぼ新品状態と程度もとても良く、長く付きあっていける一足です。

     

     

     

    カジュアルなブラウンなので式以外のプライベートでも活躍期待です。

     

     

     

     

     

     

     

    Allen Edmonds

    Lasalle

    size 9 1/2

     

     

     

    アメリカの革靴ブランドと言えば上に挙げた「Alden」と並び、多くの革靴フリーク達から名前の上がる

    「Allen Edmonds」

     

    1922年創業、約1世紀と歴史も長く製作を全て、Made in USAにこだわり続けるそのブランドは、アメリカ国内では知らない人は居ない程の絶大な人気を誇っています。

     

    日本国内での知名度はAldenの方が高いイメージですが、一切引けを取らないデザイン性、品質性の高い素晴らしいブランドです。

     

    Allen Edmondsの靴は他社とは違う製作方法で生み出され革靴らしく無い、柔らかい履き心地に定評があります。

    Theアメリカ靴な合理性、履き心地を追求し続けるAllen Edmondsの靴はイギリス靴、イタリア靴など他のブランドには出せない素敵な魅力があります。

     

    今回紹介するモデルは「Lasalle」

     

    シャープな形のVチップモデル。

    スプリットトゥとも呼ばれるつま先に縫い目の入るこのタイプは、オンでもオフでも様々なスタイルにハマりやすい万能なモデルです。

     

    先に書いた通り、見た目からは想像も付かない柔らかい履き心地も兼ね備えてます。

    コンディションも良好でオススメのモデルです。

     

     

     

    一足持っていたら助かるグッドスタッフ。

     

     

     

     

     

     

     

    GRENSON

    10 D

     

     

     

    イギリスは靴の聖地ノーザンプトン産まれの老舗メーカー

    「GRENSON」

     

    全ての工程をイギリス製に拘り、200の工程、一足の製作に8週をかけて製作をすると言う、職人のスピリットがこもった「本気」の、Made in ENGLAND靴です。

     

    レザーソールに刻まれた「BENCH MADE」簡単に言えば「手作り」と言う事です。

    手作りと言っても「ハンドメイド」とは意が異なり、1人の職人が作業全てを請け負う事を「BENCH MADE」と言います。

     

    全ての靴作りの工程を一から十まで1人の職人が手作業で行いました。

    と言う保証書の様な意味です。

     

    シャープで堅牢、スマートな紳士靴。

    試着程度のほぼ新品です。

     

     

     

    僕が成人式に履いて行ったのも、全く同じモデルの黒でした。

    個人的に思い入れの強い一足。

    オススメです。

     

     

     

     

     

     

     

    Johnston & Murphy

    CROWN ARISTOCRAFT

    size 9 1/2 C

     

     

     

    1850年にイギリスから渡米したウィリアムダッドリー氏が設立したアメリカのシューズブランド

    「Johnston & Murphy」

     

    イギリスとアメリカの靴作りが融合した堅牢で風格のある靴は、リンカーン、ルーズベルト、ケネディ、ニクソン、オバマと歴代大統領の足元に彩りを加え、世界中のVIPからも愛されるシューズブランドとなりました。

     

    まさにアメリカントラッドシューズの正統派とも言える「Johnston & Murphy」

     

    J&Mにはいくつかの、グレードが設けられていて、「ARISTOCRAFT」「OPTIMA」「HERITAGE」など多数のグレードが存在するのですが、その数あるグレードの最高級ラインが、今回ご紹介する「CROWN ARISTOCRAFT」

     

    J&Mの中でも最高級の素材が使用され、熟練の職人の手から生まれる最高峰ラインです。

    クラウンを持ち上げる2匹のライオンのロゴも特徴的です。

     

    緻密なステッチワークに内羽根のウィングチップ。

    紳士的で誠実なイメージの内羽根使用ですが、装飾性の高いウィングチップで少し遊びのある印象に。

     

    ジャケット、パンツの色味を変えて少しカジュアルなスーツスタイルにハメるとクールです。

     

     

     

    最高級な革靴で最高な一日を。

     

     

     

     

    今回は正統派なデザイン、型に絞り紹介しました。

     

    明日は少し変り種、ちょこっとフリーキーなアイテムをご紹介します。

     

     

     

    それでは今回はこの辺で。

    よろしくお願いします!

     

    ballad 通販サイト  www.ballad2016.com/sp/

     

    ballad instagram     www.instagram.com/ballad_usedclothing

     

    ballad Twitter    https://mobile.twitter.com/ballad_clothing

     

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM