<< 「今日もスケボー?」Vol.05 お久しぶりです | main | 企業モノ >>
2013.04.18 Thursday

男は黙ってメイク サム ノイズ!!Vol.8

0

    どうもカムクリーン徳田です。

    前回は定番G-FUNKを紹介しましたが、G-FUNKのPVには車とチャンネーが付き物です。

    今回はチャンネーと言いたいとこですが一番苦手な部分なので車について書きたいと思います。

    自分は小さい頃から車好きで幼少期にはすれ違う車の名前が全部言えたくらいです。
    改造車が好きだったのでPVやブラックムービーに出て来る黒人達が足替わりにしている改造車が当然気になっていました。

    そんな中でも高2の時に最もヤラれた映画

    BOYZ N THE HOOD

    http://www.youtube.com/watch?v=JoFra_nLJzY&feature=youtube_gdata_player

    劇中に登場する『タッチオブゴールド』と言うショーネームが付いたICE CUBEが足にするインパラと言いたいとこですが…


    敵対するギャングが足にする赤いコンパクトカーが貧乏臭いゲットーな臭いがして逆に悪いと思ってしまい…

    http://www.youtube.com/watch?v=D3hwJjhwHrA&feature=youtube_gdata_player

    最初はてっきりジェッタかと思ってましたが大人になって見直すとエクセルだとわかりました。

    エクセルは韓国の自動車メーカーヒュンダイが日本の三菱ミラージュをベースに作って価格も安い為にアメリカで売れたとか…

    この映画に出て来る真っ赤な貧乏臭いフルスモークのコンパクトカーに黒人達がフル乗車しているとこがヤバ過ぎでした。

    ちなみに初めて渡米した時サウスセントラルのスローソンモールの駐車場で見た黒人二人が乗るクロームホイール履いたB13セントラ(サニー)にはかなりカルチャーショックを与えられました。

    一般的なイメージではローライダー、G-FUNKはデカいアメ車なですが自分の中ではこの映画の影響もあり貧乏臭いコンパクトカーが逆にゲットーなヒップホップだと勘違いしてしまいました。

    アメリカで走る日本車は日本仕様と微妙にバンパーだったりライトだったり車種によっては様々ですが微妙な違いが日本で見るいつもの車とは違いなんか格好いいんです。

    そんな私の愛車ですがこんな感じです。


    ヘッドライト、コーナー、テール、左アンテナ、サンバイザーを北米仕様にしてテーマは貧乏臭い90年代ローライダーコンパクトなので当時流行ったクロームホイールで今では激レアなエリートスター15インチを履いて車高をややリア下がりで限界まで落としております。

    音楽や服も90年代が好きなのでやはり足車も当然90年代になる訳で…

    バラッドへ来る人達はアメリカのブランドが好きな人が多いと思うので身の回りの物も少し拘ってみるとちょっと生活がお洒落になったり楽しくなったりするので是非お試しを♪

    それでは最後の挨拶を

    ワサッニガッ!ピース!

    http://www.youtube.com/watch?v=TI-A1iuPxyc&feature=youtube_gdata_player

    これが本当のO.G.

    あとおまけで知り合いの方がアップしててヤラれたコマーシャル。

    http://www.youtube.com/watch?v=-vZ-zNrAZms&feature=youtube_gdata_player

    悪い!!

    それではこの辺で‥

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック